1月24日 オージードルロング&ショート

AUDUSD: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^^v, PIdx:14.0 (Medium Raw), AUD: Middle-Bought, USD: Strong-Sold, BarCount WhiteRibbon: 16, at 2019.01.24 08:45

このあと、オーストラリアの失業率の指標があったのですが、ノーチェックでした。
ただ、市場では好調なのがお見通しだったようですね。

その後、こちらが来て、急激に下がりました。
こちらには入りませんでしたが、両方入れればとてもいいトレードだったかもしれません。

AUDUSD: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: vvvvv, PIdx:15.8 (Full Power), AUD: Strong-Sold, USD: Middle-Bought, BarCount WhiteRibbon: 2, at 2019.01.24 11:45

1月23日 ニュージー円ロング

NZDJPY: M15 [1] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^vv, PIdx:11.6 (Raw), NZD: Middle-Sold, JPY: Middle-Bought, BarCount WhiteRibbon: 146, at 2019.01.23 06:15

朝方の通知メールから、戻りを待って入ると400%も伸びました。
黄色リボンから外れるまで待つとものすごく利益が取れたかと思います。

1月22日 ユーロドルショート

EURUSD: M15 [[1]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: vv^vv, PIdx:6.9 (Raw), EUR: Middle-Sold, USD: Middle-Bought, BarCount WhiteRibbon: 111, at 2019.01.22 21:00

ニューヨーク時間開始前の通知メールから、利幅を狙うことにして、珍しくチャートに張り付いていました。

ニューヨーク時間のトレンドに乗ったため261.8%狙いで成り行きエントリー、成り行き決済にしました。

1月18日 ユーロ円ロング

EURJPY: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^^^, PIdx:9.7 (Well Done), EUR: Middle-Bought, JPY: Strong-Sold, BarCount WhiteRibbon: 64, at 2019.01.18 16:45

1分足チャートですが、メール通知(水色縦棒)からダウントレンドラインブレークの黄色リボン離脱で入ると良い感じでしたね。

1月17日ポンドル ロング

GBPUSD: M15 [1] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^^^, PIdx:5.8 (Raw), GBP: Middle-Sold, USD: Middle-Sold, BarCount WhiteRibbon: 5, at 2019.01.17 18:45

単カッコですが、MTFで全揃いの^^^^^なので、期待できます。

下降トレンドラインを引いて、ローソク足のブレークを確認、2ペアストレングスの白のブレークを確認後、ストップは直近最安値、またはトレンドブロックの下辺、または白リボンを目安にしてエントリー後、ターゲットを待ちます。

リトレース後の反転を確認して入る場合は、5分足チャートにし、黄色リボンを超える足(ピンク楕円)でエントリーします。