12月21日ユーロドルショート

EURUSD: M15 [[[2]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: vvvv^, PIdx:23.3 (Well Done), EUR: Strong-Sold, USD: Middle-Bought, BarCount WhiteRibbon: 16, at 2018.12.22 00:30

[[[で、三重カッコです。15分足チャートは、ライムリボンの下です。

5分足チャートです。
トレンドラインを引いて(最初の3本くらいのローソクがその後のトレンドラインの根拠となることが少なくないです。)、黄色リボンのブレークを待ちます。

ピンク丸のところでエントリーです。

12月11日 インジケータアップデートしました

青リボンと紫リボンをアップデートしましたので、お手数ですがFXONからインジケータ一式をダウンロードしてください。

ファイル名が異なりますので、従来のテンプレートから、ひとつずつインジケータを置き換えてテンプレートを作り直してくださいm(_ _)m

現在の相場に合わせたリボンにしました。

12月11日 ユーロ円ショート

EURJPY: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: vvv^v, PIdx:10.6 (Raw), EUR: Middle-Sold, JPY: Strong-Bought, BarCount WhiteRibbon: 28, at 2018.12.11 08:45

今日のエントリーも、1分足で入ってみます。

15分足チャートです。

若干入りにくいですが、ライムリボンの下なので、強気でいけます。

下方ブレークで、戻り61.8%でTP1です。きれいに抜けました。

12月10日 ユーロドルロング

EURUSD: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^^^, PIdx:11.4 (Full Power), EUR: Middle-Bought, USD: Strong-Sold, BarCount WhiteRibbon: 168, at 2018.12.10 15:30

の通知メールをもとに、今日は1分足でエントリーしてみたいと思います。
15分足ですと、61.8%戻りで入りますが、1分足でも同様で、トレンドラインを引いてブレークをもとに同様に入ります。
15分通知メールでの1分足エントリー方法として、参考にしてください。

ユーロドルこの場合、上昇トレンドが続いていますが、次の足が伸びる可能性はどうか分かりませんので、1分足で入ってみました。

12月7日 ユーロポンドロング

EURGBP: M15 [[[1]]] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^^^, PIdx:21.2 (Well Done), EUR: Middle-Bought, GBP: Strong-Sold, BarCount WhiteRibbon: 4, at 2018.12.07 23:30

ユーロポンド[[[1]]]の強力なサインです。
トレンドラインブレークを経て、戻りでエントリーでTP1

12月5日 5分足ポンドルショート

GBPUSD: M5 [[1]] Ribbon de Kimaru – M5->H4: vv^vv, PIdx:10.1 (Wonderful), GBP: Middle-Sold, USD: Middle-Bought, BarCount WhiteRibbon: 112, at 2018.12.05 09:30

に基づき、成り行きでショートポジションを取りました。

ターゲットは、TP1とTP2の中間を取りましたが、TP2でも達していましたね。
本年度最終月は非常にボラが大きいので、5分足通知メールを推奨します。
ボンボン勝てます(^^)b