インジケータアップデートしました

ペアストレングスのインジケータをアップデートしましたので、商品を再ダウンロードしてインストールしてください。
アップデートするとFXONのインジケータファイル名の末尾のコードが変わる可能性がありますので、かわってしまった場合は、該当のインジケータすべてを差し替えてください。

今回のアップデートは冬時間対応にしました。
TimeOffset = 0を
TimeOffset =  -1にしてください。朝7時に変更になればOKです。
また、デフォルト値の下限設定-5、上限設定5 に変更させていただきました。

トレードは白ラインが1.2または-1.2を超えた時のサインを活用してください。
言い換えれば、+-1.2以内はトレードに不向きです。レンジを意味します。

StrengthBarV1.4 バージョンアップのお知らせ

StrengthBarがV1.4にバージョンアップしました。

最上位バーに、FLTの点灯を加えましたので、ボラがあまりないとき(東京時間)などブレークの妥当性の判断に追加してください。

GOGOJUNGLEの商品ページから、再度商品をダウンロードしてください。
解凍後、StrengthBarV1.4Pのみを取り出し、前のStrengthBarV1.3のインジケータウィンドウに、V1.4をドラッグして、その後Ctrl-IでインジケータリストからV1.3を削除してください。
FLTのインジが一行増えましたので、高さを若干増やして見やすいように調整してください。
調整後、テンプレートとして保存してください。

9月28日ニュージー円ロング & 5分足通知メール

昨日は、テスト的に5分足でトレードしました。

NZDJPY: M5 [1] Ribbon de Kimaru – M5->H4: ^^^vv, PIdx:10.2 (Well Done), NZD: Middle-Sold, JPY: Middle-Bought at 2018.09.27 19:30

NZDJPY: M15 [1] Ribbon de Kimaru – M15->D1: ^^^v^, PIdx:15.3 (Well Done), NZD: Middle-Sold, JPY: Middle-Bought at 2018.09.27 20:15

ちょうど、15分足でも45分違いで出ましたので同じブレークです。
15分足で戻り61.8%が届かない場合などに5分足ブレークのほうが見つけやすい時もあります。

エントリー方法は同様ですが、

1.トレンドラインを引きブレークをしたときであるか、

2.キマルブレークがあった方が良い、

3.リボンがパーフェクトオーダーになった後のブレーク、戻りの確認、

4.ブレーク方向への上位足(H1等)での余力の確認、

で行います。

希望者には5分足通知メール(メイン通貨のみ)を配信しますので、ご連絡ください。

サーバーサイドでの通知メールのバージョンアップ

9月20日17時30より、サーバーサイドでの通知メールのバージョンアップを行いました。

通知メールタイミング:以前のものより、1足(15分)前に通知するようにしました。
初回ブレークのピークインデックスが(PIDX)が小さいとき、大きくなるまで3足待ちましたが、今回から1足しか待たないことにしました。

その結果最大4足分、手前で通知が来ることになります。
通常、1足手前、または2足手前で来るようになります。

エントリーは必ずプライスアクションを見極めて、エリオット第2波の終わりでエントリーするか、エリオット第5波の後の調整波A, B波が終わった後のC波に乗るようにしてください。

8月19日 オフ会

8月19日13:30より、松戸市常盤平 サンマルクでオフ会を行います。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000639/

 

8月13日メンテナンスです。

日本時間8月13日夕方までニューヨークのサーバーが定期メンテナンスに付き、通知メールの配信は夕方からになります。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

Hello!

We would like to inform you that from 11.08.2018 to 12.08.2018 (days of the week – Saturday, Sunday) from 10:00 to 09:59 CET we will restart our host servers with VPS hostnames having srv003…, srv005…, srv007…, srv020…, srv021…, srv022…, srv023…, srv024…, srv030… for maintenance: our technicians will do a software update and will update some servers’ components such as memory and hard drives.

Please shut down your programs on your VPS on a Saturday morning, if necessary.

Carrying out scheduled maintenance work is necessary and is done by us on a regular basis every 1-4 months. This is need your vps runs stably and efficiently, so any claims related to the server downtime will not be considered.

Thank you for your understanding!