サーバーサイドでの通知メールのバージョンアップ

9月20日17時30より、サーバーサイドでの通知メールのバージョンアップを行いました。

通知メールタイミング:以前のものより、1足(15分)前に通知するようにしました。
初回ブレークのピークインデックスが(PIDX)が小さいとき、大きくなるまで3足待ちましたが、今回から1足しか待たないことにしました。

その結果最大4足分、手前で通知が来ることになります。
通常、1足手前、または2足手前で来るようになります。

エントリーは必ずプライスアクションを見極めて、エリオット第2波の終わりでエントリーするか、エリオット第5波の後の調整波A, B波が終わった後のC波に乗るようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です