サインが有効かどうかの一つの指針

ライムのリボンを超えて、通知メールが来た場合、そのブレークが本当に大きなブレークになるかどうかを見極める一つの判断方法を示します。

キマルインジケータにトレンドラインを引いて、そこがブレークしたかどうかが、通知メールの方向での大きな力の原動力になることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です